【この曲を聴いて死ね】Karma Police – Radiohead


どうも。

 

今回はRadioheadの『Karma Police』を紹介する。

Radiofishじゃないので勘違いしないように。あれはあれで嫌いじゃないが。

 

このRadioheadというバンドは、1990年代にデビューする。

最初にヒットした曲は『Creep』という曲で、それはそれは内向的だったので、ロン毛で前髪で顔を隠しているような人々に熱狂的に支持された。

 

もともとはギターバンドだったのだが、3rdアルバム『OK Computer』から大きな変動を遂げる。

それまでのギター中心のサウンドから、一気にエレクトリックなほうへ舵を切ったのだ。

『OK Computer』というアルバムは大反響を巻き起こし、このアルバムの前と後でこのバンドの評価を大きく分けた。

圧倒的に後者が好評なのだがね。。

おれ?おれは天邪鬼だから『OK Computer』前のほうがが好きだ。

その曲もいずれ紹介するだろう。

 

さて、この『Karma Police』はこのアルバムの中の一曲だ。

 

この絶望的な曲調、なんと表現したらいいか。

歌詞は断片的で、利き手に色々な解釈を与える。

ただ、ラストの「I lost myself」で全ての聴く者を絶望に叩き落とす。

そんな曲である。

 

女性に多いが自分が落ち込んだ時、敢えて暗い曲を流してどん底気分を味わうことがあると聞く。

おれにとってこの曲がまさにそれだ。

 

多くの女性が暗い曲を聴いてどん底から這い上がるのとは違い、おれは真っ暗な部屋でこの曲を聴いて更に落ちていくのだ。。

 

ではまた。

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください