【この曲を聴いて死ね】Man in the Box – Alice In Chains


どうも。

 

今日の一曲はAlice In Chainsの『Man in the Box』である。

このバンドは、ニルヴァーナとなどと共に「グランジ系」の一翼を担っていた。

しかし、ニルヴァーナのカート・コバーンと同様、ボーカルのレインが麻薬の過剰摂取で死んでしまう。

当時のオルタナ/グランジ界はそんなんばっかだ。

 

そりゃそうだ。

 

そこらのガレージで演奏してたジャンキーみたいなバンドが一気にメインストリームにのし上がるのだから。

良くも悪くも、そういう時代だったのだ。

そしておれは彼らの破滅的なストーリーは決して嫌いじゃない。

 

 

この曲はタイトル通り、箱の中に入った男が救いを求める歌だ。

窮屈な音楽界やメディアを風刺したのだという説もある。

 

商業的には成功したものの、けっきょく彼らは箱の外には出られなかった。

そんなオチ。

 

ではまた。

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください