千葉県豪雨災害について


どうも。

 

9月13日付の日経新聞の記事

台風15号による停電について千葉県南部の4市町は「今後、2週間以内におおむね復旧見込み」と発表した。

 

2週間だとお?

 

言っておくがこれは東電を責めているのではない。

災害の規模や程度によって、復旧に時間がかかるのは致し方のないことである。

 

しかし、今回は東日本大震災のような交通ルートが寸断されたような絶望的な状況ではない。

例えば、バッテリー車を派遣して避難先の電源だけでもなんとかするとか、

給水車をプッシュ輸送で24時間送り込むとか、

電力を使わなくて済むよう、炊き出しを毎日3食行うとか、

ライフラインが復旧している近隣の町まで送迎をするとか。

 

素人のおれでもこれぐらいの発想は湧いてくる。

 

復旧まで「今後、2週間」やで?

 

東電ができること、自衛隊が出来ること、ボランティアができることにも限界がある。

こういう時こそ政治が動かなあかん。

 

森田健作は何しとんねん!

 

おまえ、この時に動かなかったら首吊って死ねよ、ほんまに!

 

ではまた。

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください