【クルマ万話】HONDA e


どうも。

 

ホンダのEV「HONDA e」の量産車がフランクフルトモーターショーで披露された。

 

02

 

スタイルは悪くない。

ってかカスタムのベース車に欲しいぐらいだ。

 

問題はコイツが売れるかってことだ。

 

コイツはリアモーター/リアドライブ、つまりラゲッジスペースが無い。

まあおれぐらいの変態になると、「トランク?あんなものは飾りですよ・偉い人にはそれが分からんのです」とか言っちゃうが、一般の人はそうもいかんだろう。

 

あと、走行距離が短い。

短いとは言っても、フル充電で200キロ超は走るらしいので、やっぱりおれは「そんぐらい走りゃ上等じゃん」とか思ってしまうのだが、如何せんEVだとそうも言ってられないのだろう。

第一、充電スタンドがどこにあるかよく知らんしw

 

そして最後に価格。

このクルマは最終的に約350万円ぐらいになりそうである。

350万って、ミドルクラスの激戦区である。

 

ガソリン車だと、レガシィやマツダ6、

ミニバンだとセレナやヴォクシー、

そしてEV/ハイブリッドだとリーフやプリウスとガチで当たる。

 

特にリーフは一日の長があるだけあってパッケージングに優れており、航続距離約500キロ、ラゲッジスペース400L超もある。

 

このクルマのデザインもパッケージも本当に素晴らしいし、おれ自身、カネさえあれば買いたいところなのだが、ホンダは過去にインサイトをプリウスにボコボコにされたのを忘れてしまったのだろうか?

 

でもまあ、こういう攻めてるホンダは好きだけどね。

 

ではまた。

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください