【この曲を聴いて死ね】スロウ – GRAPEVINE


どうも。

 

今回は、GRAPEVINEの『スロウ』(1999年)だ。

GRAPEVINEは日本のオルタナティブバンドである。

 

この曲を作曲した亀井亨は、2004年のシングル集の中で「今作中から1曲選ぶとすれば?」という質問に対し、この曲を挙げていた。

 

ボーカルで作詞担当の田中和将自身、「この曲を超えるの次の曲を作るのは難しかった」というム旨の発言をしている。

実際、この曲があまりにも名曲過ぎて、かつ時代に受け入れられすぎて発したストレートな発言だと思う。

 

しかし、彼らはあくまでも彼らの路線を守ったまま、次の名曲を生み出してゆく。

 

それは、また別のお話。

 

ではまた。

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください