アナタハカミヲシンジマスカ?➁


どうも。

 

「神は存在しない」根拠その2。

 

おれたちの住む宇宙は138.2億年前のビッグバンによって誕生したとされる。

神がいるとすれば、ビッグバンを引き起こしたのが神その人ということになる。

 

なに?「ビッグバン理論はデタラメだ。神がアダムとイヴを作りたもうた」だって?

そういう人は今すぐそのパソコンやスマホを窓から投げ捨てて出家するがいい。

 

話を戻そう。

 

さて、この宇宙に生命が誕生したのは38億年前のこととされる。

(地球以外に生命が存在しなければ、の話だが)

人類に至っては500万年前だ。

とすると、神は宇宙の誕生から100億年間、空虚な空間で物質同士が衝突するのをひたすら眺めていたわけだ。

まるで道端のアリンコを1日中観察している子供のようではないか。

ずいぶんと気の長い人ではある。

 

「人生とは何なのか?」を問う前に「オマエ(神)は何のために存在してるんだ?」って話になる。

 

つづくよ。

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください