わりと真理かも。


どうも。

おれは心理に気づいたかもしれぬ。

人によって運がいいとか悪いとかあるじゃん?

おれは自分では割と運がいいんだか悪いんだかわかんない。
ただ、傀やアカギのような爆発的な運を持ってないのは確かだ。

たとえば、1万円を10万円にすることはできるが、100万を1000万にする運も切れるアタマもない。
だから10万から一気に1000万に増やそうとしていつも失敗してきた(例外はある)

投資や博打をやってるやつならわかると思うが、勝負事は勝ってるほうが難しい。いや、勝ち続けるといったほうがいいか。
別に10万でも100万でもいいが、勝負事である程度まとまった金が転がり込んでくると、それを増やそうという「欲」が出てくる。
また、100万の賞金が98万円に減ったとすると、冷静にたった2万の損失なのだが、100万に戻さないと、という「焦り」も出てくる。
そうして98万を97万に減らし、焦って倍プッシュとかやって全部パーになるのだ。

そこで、だ。
おれは考えた。

1万円を10万円にできるのであれば、その10万を100万にするのではなく、10万を一回「なかったこと」にしてまた1万から始めたらどうだろう?

ただしこれは勝負ごとに限った話で、締め切りのあるあらゆる商売事には向かないから注意しよう。

おれは「時間」を味方につける。

(Visited 24 times, 1 visits today)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA