あークソガキに対する独り言ですわ


どうも。
あけおめことよろ。

おれはヒマなんでいつもニコ生やらツイキャスやら見ているんだが、ガチでヤバい配信者をみつけた。
前回の石川典行とは違った、真正のやばい奴だ。

名前は明かさないが、こいつは「なんでも凸待ち」という名称でキャスをやっている。
だが実態は自分のコントロール下におけるガチなキチガイばかり相手にしている。

おれはこのキャス主に何度かアクセスを試みたが、ほぼ却下された。

コイツの家庭環境を知っている限り話すが、どうやらコイツは子供時代に母親のアル中における暴力に合っていたらしい。
そこのクッションが彼の父親だった。
で、父親が他界して、彼と母親との二人だけの生活が始まった、と。

そのうちに彼が人気配信者となり収入がどうのこうだとかはおれは知らない。

ただ確実に言えるのは、彼の言う「おっかあ(母親)」の精神状態が悪化したことである

彼の母親は、過去にアルコール依存で彼を虐待し、その後彼女自身の息子を虐待したらしい。
それから彼は成人となり母と息子の立場が逆転した。

そうして彼は(望んでか望まずか)母親をコントール下に置くことになった。

やがて母親は息子に依存するようになり、食事から何から全部提供される立場になった。
一方息子のほうは、情があるのか無いのかしらないが、彼の責任下において、母親の面倒を見ることになった。

で、今回は母親が禁忌のアルコールに手を出したらしい。

それを知った彼は狂乱し、関係者に連絡しまくった。

それでどれがどうこう決着したのかはしらんが、母親は入院することになったらしい。

ここで彼のの家庭が愉快なことは、精神病院に入院させるか否か、これを親族が集まってさぞ重要なことのように話し合ってる事である。

彼の母親は入院を頑なに拒否していた。
だが精神病院の実態はおれが過去に述べてきたと通り、大変なことでも何でもない。

1日のスケジュールを言うと、(病院によって多少違うが)朝の7時に朝食があって、午前中は任意の作業療法があって、昼飯食って、晩飯食うだけである。
これの何が大変なのかおれには全く理解できない。

病院のスケジュールで生活習慣は劇的に改善するし、毎食三膳食事を提供されるといい事三昧だ。
行動は医師の許可の範囲内で制限されるがな。
ちなみ入院の最長は法律で3か月と決められている。

で、彼は母親を1か月入院させることに決めた。
1か月なんて精神科にはクソみたいな日数だ。
それを彼は親族を集めてさぞ重要な案件なように扱う。

他人の家だからどうでもいいが、これってバカみたいじゃないか?

おれは入院期間中、医療保険やら限度額請求やら高額医療請求やら市補助金やらその辺を全部一人でやった。

君の母親はそういう状況じゃないだろう?
母親の保険云々は全て君が引き受けるんだろう?

はっきり言うが、これらの手続きは君が思うほど簡単じゃない。
母親の入院期間とは別に、1~3か月の時間を要するんだ。

これを君や君の親族がどう理解してかは知らんが、行政手続きにはそれなりの手間と時間を要する。
だがその手間をかけるだけで入院費用は格段に違う。

おまえはこの真実を理解しているか?
おまえの母親なんかの意見はただの戯言だと理解しているか?
おまえの親族は何をどうすればいいか、経験上理解しているか?

ここまで言った。
あとは医療費で損するがいい。

あと一点いっておくぞ。
おまえはツイキャスの凸者に高尚な意見を垂れているが、おまえと母親との関係は完全な共依存だぞ?
おまえそれ分かっててたにんに講釈垂れてんの?
おまえが母親に対する衣食住が母親を甘やかせてるかわかってるか?

おまえみたいな世間も知らない小僧に言ってもわからねーだろうから反論はツイでしろ。つーか母親とともに死ね。

あばよ、キチガイの母親のおっぱい吸ってる28歳のクソガキよ。

(Visited 40 times, 1 visits today)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA