コロナっちゃった話


どうも。

いや別におれが新型コロナに罹ったわけじゃないけども。

1回目の緊急事態宣言があったじゃない?
あの時はやれ在宅ワークだのテレビ会議だの、各社はこぞって力を入れた。
結果、電車の乗客率が減った。

やがて緊急事態宣言は解除された。

その後どうなった?

会社は元の勤務形態に戻り、学校は再開された。
在宅ワークだのテレビ会議だの色んな工夫を懲らしていた連中も当然満員電車に乗ることになった。

そしたらどうだ?
第2波か第3波だか知らないが、再び新型コロナが猛威を振るうようになった。

それを政府やマスコミがどう伝えている?
やれ飲食店は8時に閉めろだの不要な外出は控えろだの馬鹿の一つ覚えみたいなことを繰り返しいるだけだ。

はっきり言うぞ。
今回の新型コロナの流行は飲食店や不要不急の外出あるのではない。
満員電車だ。

あんだけ人と人がくっついてる状態で新型コロナが流行しないわけがない。

景気対策だか何だか知らないが、それを黙認する政府に非がある。

満員電車は「走るクラスター源」だ。
あんなものに乗って健康でいられるわけがない。

今日もクラスター列車に乗って人々は会社や学校に行くのだろう。
そして新型コロナを蔓延させるのだ。

本人に自覚がないだけに恐ろしい話だ。

ではまた。

(Visited 26 times, 1 visits today)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA