これが庶民というやつか


どうも。

先日、ネット上でこんなやりとりがあった。

おれはFXで大損こいたくちだが、今はギャンブルで貯金している。
今めしを食うためではない。
将来の為だ。
まあ結局は将来そのカネで飯を食うことになるのだが。

まずここにイチャモンが付いた。
「おれは額に汗して働いているのに、そんな不真面目なことをそているのか」と。

ここでは何度も言っているが、おれは双極性障害で入退院を繰り返し、もはや今の会社に復帰することは不可能だと思っている。
では退職したら何をするかと言うと、A型作業所という障碍者用の働き口しかない。
ところがこのA型作業所は、障碍者用に軽作業中心なので収入が驚くほど少ない。
せいぜいが7~8万といったところである。
こんな収入では生活できないし、障害者年金とあわせても10数万にしかならない。
だから今カネを貯めておく必要があるのだ。
それも最短の道で。
おれはおれなりの考えでやっているのだ。
他人様が文句を言う資格があるか?

もう1つ噛みついてきた。
うちの義妹が飲み屋を出しているのだが、おれは体調と懐事情でそんなに頻繁にはいけない。
でも月に1度ぐらいは顔を出したい。

これを、「このコロナ渦で、お前は何をやってるんだ」と言うのである。
もうね、アホかと。
コロナがいくら流行病だといっても、所詮は病気だろ?
コロナに限らず病気で死ぬやつはゴマンといるし、それは運が悪かったとしか言いようがないだろう。

そして彼はこう言う。
「コロナを流行らせているのはお前らがのんきに飲み歩いてるからだ」と。
おれは以前にも書いたが、今回の第2波の原因は満員電車にあると思っている。
要するに、コロナをばら撒いているのは君らサラリーマン自身である。
マスゴミの言うことをそのまま鵜呑みにしてどうする。

さらにこう続ける。
「コロナに罹ったら国が負担する。俺たちの血税が~」
ふざけんな。
てめえの払ってる税金なんかはした金以下だ。
大体、こういう時に国に頼らないでどうする。
ボランティアか?
てめえが負担してくれるのか?

彼の意見を聞いてわかったが、これが「庶民」というやつなのだろう。
おれは犯罪行為は別として、庶民の暮らしなどしたくないし、大体お前らとは死生観が根本的に違う。
かといって政治家や革命家のように国を変えたいとも思わない。

もしおれがコロナに罹って別の奴にうつしたとしたら、ひ弱なお前が悪い。
他人の人生など知ったことか。

おれはおれの道を生きる。

以上

(Visited 23 times, 1 visits today)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA